ヒアルロン酸注射の施術を受ける際の注意点や疑問点にお応えします。

綺麗なお肌を実現したいなら

ほうれい線対策としてヒアルロン酸治療が家庭でできるパックなどがたくさん売られています。もちろん、市販のモノでも効果は得られますが、せっかくならクリニックでしっかりと施術を受けてみましょう。

気になる治療の疑問

健康に影響はありませんか。

ヒアルロン酸は徐々に人体に吸収され、二酸化炭素と水に分解されてしまうので、有害物質が体の中に残ることはありません。

施術後、すぐ効果は実感できますか。

個人差はありますが、気になる部分に直接ヒアルロン酸を注入する施術であれば、すぐに効果を実感することができます。

効果はずっと続きますか。

ヒアルロン酸が人体に吸収されてしまうため、早ければ3か月、遅くとも12か月ほどたつと効果は薄れてなくなってきます。

生活に影響はありますか。

施術当日は運動や飲酒を控える影響はありますが、それ以外の制限は全くありません。術後すぐにメイクも可能です。

ダウンタイムは発生しますか。

内出血を伴う場合がありますが、2週間ほどで収まります。ほぼダウンタイムがない方もいるので個人差があります。

若く見えるための工夫

鏡を見る女性

ほうれい線があるだけでもずいぶんと老けた印象を与える事になってしまいます。年齢とともにどうしてもできてしまうものだから、と諦めている人もいますが、今は美容外科などで簡単に解消をさせることができます。ヒアルロン酸を注入することによって、ほうれい線をかなり目立たなくさせることができます。施術もそんなに大がかりなものではありませんし、簡単に施術を行うことができるようになっているので、試す価値はあるでしょう。ヒアルロン酸の注入量などクリニックでカウンセリングを行って適切な量を決めて対応をする、ということになります。クリニックを選ぶ際には実績があって、クチコミでも評判のよいところを選ぶようにしましょう。

どれくらい維持できるのか

カウンセリング

加齢とともにできてしまうほうれい線も今はヒアルロン酸を注入することによって、かなり改善をさせることができるようになっています。しかし1回の施術で半永久的に効果を維持することができるわけではありません。2,3か月に1回の割合で施術を受けることにより、効果を維持することはできます。注入直後から効果を実感できるという人もいますが、1,2週間かかる人もいます。かなり個人差がある施術をいうことができるでしょう。

安心出来るクリニック選び

看護師

ヒアルロン酸を注入してほうれい線を薄くする施術を行っている美容外科クリニックの数は増えてきています。それだけ需要があるということでしょう。美容外科だけではなく、最近では美容皮膚科でも施術を行っていることがあるので、まずは自宅の近くなど通いやすいところに施術を行っているクリニックがあるのかどうかをチェックして、カウンセリングを受けてみるとよいでしょう。カウンセリングの際に不安に感じていることなどを解消させておくことも重要です。